ごあいさつ

きんãŧしは1992嚴、äģŠæą ã§čĒ•į”Ÿã—ぞした。”おåŽĸ様ãĢ喜んで頂くį‚ēãĢ手間を惜しぞずãƒģč‹Ļ労を惜しぞずãƒģįŸĨæĩを惜ぞず”ぎį˛žįĨžã‚’æŽ˛ã’ã€ãã‚ŒãĢčŗ›åŒã—ãĻくれる゚ã‚ŋッフも集ぞり、2003åš´ãĢ新栄åē—、2009åš´ãĢäŧčĻ‹åē—、そしãĻ2011åš´ãĢ名駅キãƒŖッ゚ãƒĢプナã‚ļåē—、2015åš´ãĢį„ŧéŗĨ懐įŸŗ 青æĩˇæŗĸを開åē—することができぞした。

 

あãŖという間ãĢéŖŸãšãĻã—ãžã†ä¸˛æ–™į†ã ã‹ã‚‰ã“そ、そぎ一įžŦãĢ、ささやかãĒ感動や銚きを感じãĻ頂けるよう、゚ã‚ŋッフ一同、åŋƒæ„æ°—を持ãŖãĻ「äģ•äē‹ã€ã—ãĻいぞす。

 

きんãŧしは、éĢ˜ã‚ŋãƒŗパク、äŊŽã‚ĢロãƒĒãƒŧ、ヘãƒĢã‚ˇãƒŧで旨å‘ŗ成分もæ˛ĸåąąåĢんでいる「éļã€ã‚’æ–™į†ã—ãĻį„ŧéŗĨを提䞛しãĻいぞす。それぞれぎį´ æãĢ、一į•Ēいいと思われるčĒŋį†æŗ•ã§ã€ã˛ã¨ã¤ã˛ã¨ã¤æ‰‹ã‚’加えãĻ「äģ•äē‹ã€ã—ãĻありぞす。éļãŒč‹Ļ手ãĒ斚でも、きんãŧしぎį„ŧéŗĨをéŖŸãšãĻからéļãŒéŖŸãšã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒãŖたおåŽĸ様もいらãŖしゃいぞす。

 éļãŒč‹Ļ手ãĒæ–šãĢも、į‚­įĢでįžŽå‘ŗしくį„ŧけるį´ æã‚’æŽĸしãĻãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧãĢ取りå…ĨれãĻいぞす。

 

į‚­ãĢč˛ ã‘ãĒいį†ąã„こころでįš†æ§˜ãŽã”æĨåē—ãŠåž…ãĄã—ãĻいぞす。


đŸŒŸå§‹ãžã‚Šã¯ã€ã‚Ģã‚Ļãƒŗã‚ŋãƒŧ中åŋƒãŽį„ŧéŗĨåą‹ã§ã—ãŸã€‚

å¸Ģ匠 フãƒŦãƒŗチぎ鉄äēē įŸŗ鍋čŖ•æ°ã¨

最初ぎ一歊 äģŠæą åē—外čĻŗ


毎æ—ĨそんãĒことをįļšã‘ãĻいぞしたら、おåŽĸæ§˜ãŒã€Œæ—¨ã„ã€ã¨č¨€ãŖãĻくれるようãĢãĒりぞした。それは料į†äēēãĢとãŖãĻはこぎ上ãĒくåŦ‰ã—いことでした。

こぎ時から”おいしいもぎおå‡ēししãĻ喜んでいただく。きんãŧしはこれが全ãĻ。そぎためãĢは”手間、č‹Ļ労、įŸĨæĩを惜しぞず”ぎæƒŗいでäģŠãĢã„ãŸã‚‹ãžã§é€˛ã‚“ã§ããžã—ãŸã€‚


『きんãŧし』ãŖãĻおんãĒåē—īŧŸ


🌟į„ŧéŗĨåą‹ãĒんだから、éļã€åĄŠã€į‚­ãĢこだわるぎはåŊ“たり前īŧ

åŽŗ選した三æ˛ŗ地éļã‚„åå¤åą‹ã‚ŗãƒŧチãƒŗをäŊŋい、丁寧ãĒäģ•čžŧãŋã‚’ã—ãŸä¸˛ã‚’æœ€éĢ˜ãŽį„ŧãå…ˇåˆã§ãŠå‡ēししぞす。手抜きは一切しぞせん。

åĄŠã‚‚æ‰‹äŊœã‚Šã€‚æ˜†å¸ƒé°šã ã—ã‚’é•ˇæ™‚é–“į…ŽčŠ°ã‚ãĻ旨å‘ŗをåĸ—ã—ãŸåĄŠã‚’äŊœãŖãĻいぞす。

料į†ã‚‚åĢめãĻ化å­ĻčĒŋå‘ŗ料を一切äŊŋわãĒいäē‹ãĢもこだわりįļšã‘、į´ æãŒæŒã¤å„Ēしいå‘ŗを厉åŋƒã—ãĻおæĨŊしãŋ頂けぞす。

🌟éļã ã‘でãĒく、世ぎ中ぎįžŽå‘ŗしいもぎ、æ—ŦãŽã‚‚ãŽã‚’ä¸˛ã§čĄ¨įžã™ã‚‹ã“とをčŋŊæą‚ã—įļšã‘ãĻいぞす。

į‰›ãƒãƒŠãƒŸãŽãã‚“ãŧしį„ŧき、äģ”įžŠéĻ™č‰į„ŧき、į„ŧきトマトãĒおぎ厚į•Ēį‰ŠãĢ加え、夏はフりã‚ĸグナマãƒŗゴãƒŧ、į§‹ã¯æžčŒ¸į‰›č‚‰åˇģき、å†Ŧはフりã‚ĸグナ大栚、į„ŧきã‚Ŧキ、æ˜ĨはįĢšãŽå­ãã‚“ãŧしéĸ¨ã€ãƒ›ã‚ŋãƒ†ãŽčˆŒåšŗį›Žåˇģきį­‰ã€…ãŽä¸˛ã§æ˜Ĩ夏į§‹å†Ŧを感じãĻ頂けぞす。

đŸŒŸä¸˛ã ã‘ã§ãĒく、å­Ŗį¯€æ„ŸãŽã‚る一品料į†ãĢも力をå…ĨれãĻいぞす。

į„ŧきéŗĨåą‹ã¯å­Ŗį¯€æ„ŸãŒäšã—ã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいる中で、よくæĨãĻ頂けるおåŽĸ様をéŖŊきさせãĒいようãĢと始ぞãŖたå­Ŗį¯€ãŽä¸€å“ãŒã€īŧ’īŧ•åš´ãŽé–“ãĢきんãŧしぎ魅力とãĒりぞした。į„ŧきéŗĨぎ合間ãĢ一、äēŒå“įš”ã‚ŠæˇˇãœãĻ頂くぎがおすすめです。

 

🌟į„ŧきéŗĨåą‹ãĒんだけおいろいろãĒį”¨é€”ãĢäŊŋãŖãĻ頂けぞす。

č‡¨å ´æ„Ÿæēĸれるã‚Ģã‚Ļãƒŗã‚ŋãƒŧ席から半個厤éĸ¨ãŽãƒ†ãƒŧブãƒĢ席ぞでお揃えしãĻ、お一äēē様からã‚ĢップãƒĢ、グãƒĢãƒŧプ、äŧšį¤žãŽåžĄæŽĨ垅、īŧ’īŧåæ§˜ãžã§ãŽåŽ´äŧšãžã§æ§˜ã€…ãĒį”¨é€”ãĢおäŊŋい頂けるようãĢãĒãŖãĻいぞす。ぞたきんãŧしぎ魅力をæ•Ŗりばめたã‚ŗãƒŧã‚šæ–™į†ã‚‚ごį”¨æ„ã—ãĻ、初めãĻぎおåŽĸ様や厴äŧšã€ã‚°ãƒĢãƒŧプ、ごæŽĨ垅ぎおåŽĸ様ãĢ喜んで頂いãĻいぞす。

đŸŒŸåå¤åą‹å¸‚å†…ãĢīŧ”åē—čˆ— ”同じこころで同じå‘ŗ”

éƒŊåŋƒã‚’中åŋƒãĢ、おåŽĸ様がæĨåē—しやすい場所を選んでå‡ēåē—しぞした。æ—Ĩ曜įĨ­æ—Ĩぎå–ļæĨ­åē—čˆ—ã‚‚ã‚ã‚Šã€åšŗæ—Ĩとは違うã‚Ēフぎæ—ĨãĢもごåŽļ族、友äēē、ã‚ĢップãƒĢでおæĨŊしãŋ頂けぞす。


おåŽĸ様ãĢįžŽå‘ŗしいもぎをéŖŸãšãĻ頂きたい、喜んで頂きたい。そんãĒ思いでåē—を構えãĻ25嚴。おåŽĸ様ぎčĻæœ›ãĢ合わせãĻé€˛åŒ–ã—įļšã‘、įš†æ§˜ãŽãŠã‹ã’で市内ãĢīŧ”åē—čˆ—ã‚’æ§‹ãˆã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸã€‚

äģŠåžŒã‚‚きんãŧしは『おいしいもぎをおå‡ēしするåē—』でありįļšã‘ぞす。

これからもåŧ•ãįļšãã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚